閉じる
Movie
  • 2011.07.26 (Tue)

美しい音色とモーショングラフィックテクスチャ

美しい音色と、ぞの音色に合わせ煙が優雅に動くモーショングラフィック。

とても滑らかなパーティクル・システムで、観ていて引き込まれるくらい素晴らしい視覚効果です。

モーショングラフィックスデザイナーのEsteban Diácono(エステバン・ディアコノ)さんの作品です。

映像曲は作曲家のÓlafur Arnalds(オーラヴル・アルナルズ)さんの2009年のアルバム「Found Songs」収録曲「Ljósið」

パーティクル・システム

(英: particle system)はコンピュータグラフィック技術のひとつで、従来型のレンダリング技術では再現が難しい、ある種の曖昧さを持った事物をシミュレートするために使われる。一般にパーティクル・システムを使って模写される事物の例としては、炎、爆発、煙、流水、火花、落葉、雲、霧、雪、埃、流星、毛髪、毛皮、草地、あるいは光跡や呪文の視覚効果などが挙げられる。

殆どの場合、パーティクル・システムは三次元描画システムに実装されるが、ある種の環境では二次元パーティクル・システムも使われる。

ウィキペディア(Wikipedia)