【矢野志門・商標法違反】顔画像・犯行の動機は?東京都の風俗店従業員?

スポンサーリンク

ハイスピード速報です!!

今回お伝えする事件東京都の風俗店従業員がで東京都の風俗店従業員起こした詐欺事件についてです。

この事件では愛知県津島市の男性に、ドイツ発祥の高級筆記用具メーカー「モンブラン」のロゴが入った偽のボールペン2本を合計1万3600円で販売した疑いをもたれています。

偽物のボールペンをモンブランのロゴを入れて本物と偽って販売するという大変悪質な事件です。

今回の詐欺事件や犯人についての情報を見ていきますので、最後までご覧ください。

事件の詳細は?

事件についてはメ〜テレ(名古屋テレビ)や中京テレビNEWSなどで報道されています。

内容は以下の通りです。

ドイツ発祥の高級筆記用具メーカー「モンブラン」の偽物のボールペンを販売したとして、25歳の男が逮捕されました。

商標法違反の疑いで逮捕されたのは、東京都品川区の男(25)です。

警察によりますと、男は昨年4月、ドイツ発祥の高級筆記用具メーカー「モンブラン」のロゴが入った偽のボールペン2本を、愛知県津島市の男性に販売した疑いがもたれています。

警察の調べに対し男は「本物だと思って売っていた」と容疑を否認しています。

販売したとされるボールペン2本は、正規で販売されていない型だった可能性があり、警察は、男の自宅から押収した約400点の仕入れ先などを調べる方針です。

引用 https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200117-00213302-nbnv-l23

高級文房具メーカー「モンブラン」の筆記具の偽物をインターネットオークションで販売したとして男が逮捕・送検されました。

商標法違反の疑いで逮捕・送検されたのは、東京都の風俗店従業員・矢野志門容疑者(25)です。

警察によりますと、矢野容疑者は去年4月、愛知県津島市に住む男性に対し、高級文房具メーカー「モンブラン」の偽物のボールペン2本を計1万3600円で販売した疑いがもたれています。

調べに対し「本物だと思って売っていた」と容疑を否認しているということです。

引用 https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200117-00010002-ctv-l23

このような報道になっています。

ボールペンにモンブランのロゴが入っていたことから、犯人は「本物だと思って売っていた」と言っていますが、

偽物であることは否定できないでしょう。

詐欺を起こした犯人の情報は?

メモ

◎名前 矢野志門

◎年齢 25歳

◎住所 東京都品川区

◎職業 風俗店従業員

◎罪名 商標法違反

このようになっています。

ほかの詳しい情報は今のところ公開されていません。

インターネットオークションを使った詐欺事件ですので、顔は見えないですが明らかにしてほしいところです。

スポンサーリンク

犯人の目的は?

まだ明らかになっていませんが、

犯人は本物だと思って売っていたといっていますが、正規のものと知っていてオークションなら偽物でもわからないと思って売った可能性も否定できません。

ネット上の反応は?

ネット上ではどのようなことが言われいるのでしょうか?

パチものでだいぶだましていたのかな、
ロレックスも最近はスーパーコピーが出回ってるし、
以前は「これどう考えてもパチだな」というような物が溢れてたが、
最近はスーパーコピーが多い。

たぶんオークションでたくさん出回ってます。本物だと信じて使ってる方はたくさんいるかと?きっと本物を手にするまで使い心地がわからない素人の方ですが。。。

偽物を本物と偽ってだますのは悪いけどさ
ぶっちゃけ アメ横で堂々とロレックスのバッタモンを売ってた時代は活気があって楽しかったんだよそれが今じゃどーよ 訳のわかんねー大陸の奴らが多いこと
日本だか大陸だか分かんねーわさ金が廻るってのは大切なことだって事よ嘘はダメだけど

さすがにモンブランの万年筆は偽造難しいもんな。
ボールペンなら基本はボディだけ偽造すれば良いからな。
あと、こんな奴は名前と顔公表しろ。

このようなコメントがありました。

コメント引用 https://headlines.yahoo.co.jp/cm/main?d=20200117-00213302-nbnv-l23

まとめ

犯人は容疑を否認していますが、男の自宅から押収した約400点の仕入れ先がわかれば、

より明確に犯行の原因がつかめるはずです。

また新しい情報が入り次第お伝えします。

スポンサーリンク
おすすめの記事