閉じる
Blog
  • 2011.09.19 (Mon)

Node.jsの更なる発展に!!「東京Node学園祭2011」のwebサイトが公開されました

Node.jsの作者Ryan Dahl氏、来日決定!ということで、Node.jsのカンファレンス「東京Node学園祭2011」が10月29日に開催されます。
現段階ではセッション内容など詳細は不明ですが、Node.jsの作者Ryan DahlさんとNode.jsの代表的なリアルタイム通信モジュールSocket.IOの作者Guillermo Rauchさんの生の声が聞けるのは貴重ですね。

About| 東京Node学園祭について

スマートフォンの増加により現実になりつつあるC10K問題や、WebSocketにより実現されつつあるリアルタイムWeb。これらへのソリューションとして世界中から注目されているのが、サーバサイドJavaScriptプラットフォームのNode.jsです。
このたびNode.js日本ユーザグループは、Node.jsの作者Ryan Dahl氏および、Socket.IOの作者Guillermo Rauch氏を招聘し、初のカンファレンスとなる「東京Node学園祭」を開催します。

東京Node学園祭サイト内転載

東京Node学園祭公式ページ

2011年09月19日の時点でホーム以外は現在は準備中となっています。

このサイトの面白い点が、Node.jsを利用し作られており、サイトへアクセスした際に同じページを見ている人のマウスカーソルが共有されます。
カーソルがいっぱいになって読めなくなるとリロードすることで解消されます。

また、学園祭 実行委員長@mesoさんによると

と仕様を変更されたようです。

かなり貴重なカンファレンスとなりそうですね、気になる方は参加されてはいかがでしょうか。

東京Node学園祭

Node.js 日本ユーザグループ

■twitter
Toshihiro Shimizu @meso
Ryan Dahl @ryah
Guillermo Rauch @rauchg