閉じる
Art
  • 2012.09.23 (Sun)

東京駅 丸の内駅舎前広場でプロジェクションマッピングを投影

東京駅丸の内駅舎保存・復原工事の完成を祝う記念イベントとして大正時代創建当時の姿によみがえった駅舎をスクリーンに国内最大規模の<プロジェクションマッピング>を用いて最新鋭の映像スペクタクルショーが9月22日(土)23日(日)に東京駅 丸の内駅舎前広場で行われました。

日本では中々、観る機会がないプロジェクションマッピングですが、これを機に国内でもプロジェクションマッピング事例が増えていくといいですね:)

You Yubeにプレス公開としてUPされた動画がありましたので、観に行かれた方も、行けなかった方もぜひご覧ください

You Yubeにプレス公開としてUPされた動画がありましたので、観に行かれた方も、行けなかった方もぜひご覧ください

TOKYO STATION VISION -トウキョウステーションビジョン- | 東京駅丸の内駅舎保存・復原 完成記念イベント

TOKYO STATION VISION -トウキョウステーションビジョン-より-

2012年9月22日(土)、23日(日)に東京駅丸の内駅舎前広場にて
最新鋭の映像スペクタクルショー「TOKYO STATION VISION -トウキョウステーションビジョン-」を開催いたします。
これは、東京駅丸の内駅舎保存・復原(※)工事の完成を祝う記念イベントとして
大正時代創建当時の姿によみがえった駅舎をスクリーンに
最先端の技術<プロジェクションマッピング>を用いて高精細フルCG映像を投影するものです。
東京駅や鉄道の歴史と未来をめぐる光景を多くの方々と共有する場の創出を目指します。
夜の東京駅を舞台に、まだ誰も見たことのない「時空を超えた旅」の物語をぜひお楽しみください。

※「現存する建造物について、後世の修理で改造された部分を原型に戻す」の意で、JR東日本は「復原」を用いています。